外部資金プロジェクト

T-PIRC
ナショナルバイオリソースプロジェクト(NBRP)
トマト中核拠点整備
ライフサイエンス研究の基礎・基盤となるバイオリソース(動物、植物等)について収集・保存・提供を行う文部科学省のプロジェクトで、遺伝子実験センターが中核機関となってトマトリソース整備を実施しています。
戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)
次世代農林水産業創造技術
「新たな育種体系の確立」代表機関
トマト、メロン実用品種に対して国産ゲノム編集技術を適用することで、高機能性、高品質性をもつ作物の作出を行っています。また、社会受容促進に向けた効果的な手法に関する検討も行っています。
日仏ジョイントラボ(TIL)
フランス国立農業研究所(INRA)と植物トマト研究を中核とした「筑波大学-INRA BORDEAUXジョイントラボ」を開設し、同研究所の研究者やフランスの学生が常駐し、筑波大学の教員及び学生との研究交流や国際的に活躍する人材育成を行っています。
JST/JICA地球規模課題対応
国際科学技術協力プログラム(SATREPS)
研究課題『メキシコ遺伝資源の多様性評価と持続的利用の基盤構築』を通じて、日本の技術+メキシコの資源で、世界の食糧供給の安定を目指します。