タイ王国米穀局一行が水田作を視察しました

 7月4日(水)にタイ王国米穀局からANAN SUWANNARAT局長ほか25名がT-PIRC農場水田作を視察しました。一行は日本における水稲の種子生産の現状と生産技術を視察する目的で7月1日に来日して、国内の米生産関係機関を訪問しており、その一環としてT-PIRC農場を視察したものです。
 今回の視察では、農場水田を見学して日本の米生産技術や開学以来継続して実施している施肥連用実験水田について加藤助教から説明が行われました。また、林教授からは日本の米品質の検査規格について説明が行われた後に、検査機器による品質検査、米食味計による食味評価方法などについて説明が行われ、各自で米の品質評価を体験しました。一行は米の専門家であり、米の生産技術や米の品質評価等について熱心な質疑応答が行われました。


タイ王国米穀局一行の水田作視察

This entry was posted in 次世代. Bookmark the permalink.